top of page

​利用規約

KIWAMI ネイルアカデミー(以下「当スクール」といいます。)を利用することに関して、以下の通りKIWAMIネイルアカデミー利用規約

(以下「本規約」といいます。)を定めます。 本サービスの利用をお申込みいただく際は、事前に本規約を十分ご理解いただいた上で

ご同意いただくものとし、本サービスの申し込みを行った時点で本規約の内容を承諾したものとみなされるものとします。

​第1条(サービス)

当スクールで運営する講座は、通信講座・通学講座オンライン講座などに区分されます

1.各講座は、当スクールが指定した日時にオンラインZoomにて提供する方法、受講者が予約し担当の講師のZoomにて提供する方法があります。

また、当スクール講座オリジナルの教材、動画による方法その他当スクールの定めた方法によって提供します

2.講座サービスの利用にあたって通信にかかる全ての費用は受講者の負担となります。

3.受講者のご利用環境(端末の性能、ソフトウェアの種類、バージョン、通信機器の種類・性能、インターネット回線の不具合等)により

正常に動作しないことがありますが当スクールはその責任を一切負いません

​第2条(運営管理)

​サービスのすべての管理は、当スクールが行います。

当スクールのサービスに関して担当の講師と個人的なやり取りではなく、当スクールへのお申込み・入金手続きとなります

​第3条(お申込み及び登録)

  1. 会員は、本規約を遵守することに同意し、かつ当スクール所定の登録に必要となる情報を当スクールの定める方法で当スクールに提供することにより、当スクールに対し本サービスの利用の申込を行うことができます。

  2. 当スクールは会員に対する当スクール所定の手続及び基準に従って、講師からの会員登録の招待により認める場合には、登録申請により会員登録が完了します。なお、当スクールは受講希望者に対して選考結果理由について、何ら説明する義務はないものとします。

  3. 登録希望者は、前項に基づく登録の申請に当たり、以下の各号の事由を確認の上、申請しなければならないものとします。なお、登録希望者は、外部サービスや外部アプリケーションについては、それらのサービスやアプリケーションの利用規約等に従って利用するものとします。なお当スクールは本サービスに関連して登録希望者が利用する外部サービスや外部アプリケーションの安全性について一切責任を負いません。

    1. 外部サービス「WIX Spaces」に受講目的で登録すること

    2. コンピュータまたはスマートフォン、使用商材など本サービスの利用に必要なものを準備すること

    3. 通信環境が本サービスの利用に支障がないことを確認すること

    4. 講師は、業務委託者が含まれること

  4. 会員は、会員登録内容に変更があった場合は、速やかに会員情報画面にて修正するものとします。

  5. 会員が前項の通知を怠ったことにより、本サービスの利用に支障が生じたり、その他会員がいかなる不利益を被ったとしても、当スクールは、何ら責任を負わないものとします。

  6. 前項に定める登録の完了時に、会員と当スクールとの間で本規約の諸規定に従ったサービス利用契約が成立した上で、当社の定める利用料金の支払いが確認できた場合には、会員は本サービスを当社の定める方法に従って利用することができるようになります。

  7. 当スクールは、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

    1. 会員登録に関連して当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

    2. 第3項各号に定めた事由を遵守しない場合

    3. 当該登録希望者が、本サービス利用に際して、過去にアカウント削除等の本サービス利用停止措置を受けたことがある又は現在受けている場合

    4. 会員が当スクールが指定した支払方法による支払ができない場合

    5. 過去に当スクールに対する代金の支払いを怠っていた場合

    6. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合

    7. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合

    8. その他、本サービスの会員として不適当であると当社が判断する場合

  8. 会員は、会員登録の際に登録した名前、メールアドレス、ID、パスワード等のログイン情報及び本サービスの利用に必要な情報(以下、「アクセス情報」といいます。)を、自らの責任で厳重に保管するものとします。また会員は本サービス上で行われた全ての利用について責任を負います。当スクールは、ログイン時に入力されたアクセス情報と登録されたものとの一致をもって本サービスの利用が会員本人によるものであるとみなすことができるものとします。

  9. 会員登録は、会員に一身専属的に帰属します。会員は、アクセス情報を第三者に共有してはならず、また、第三者への譲渡、貸与、名義変更、売買等も行ってはならず、相続等させることはできません。

  10. 会員は、アクセス情報を失念した場合または第三者に不正に使用されている疑いがある場合、当スクールに対して速やかに連絡し、当社の指示等に従わなければなりません。なお、会員は、同連絡を速やかにせずまた当社の指示等に従わないことにより生じる全ての損害等について責任を負うものとします。

​第4条(受講料納付)

当スクールに納める受講料は、担当講師にかかわらず当スクールへ入金手続きとなります。受講料の支払いにかかる振込手数料については受講者の負担となります。支払方法は、現金一括振込またはクレジットカード・デビットカード払いとなります。
当スクール既定の入金方法で一括または分割によるお支払い方法を指定し入金期日までに納付し受講が認められるものとします。分割払いの場合、現金振込にて当スクール指定の一部金額を受講開始までに入金確認でき次第受講可能とします。

​第5条(利用料金及び支払い方法)

  1. 会員が本サービスを利用する場合、当社に当スクール所定の利用料金を支払うものとします。サービスの利用料金及びその支払方法は、別途当スクールが定め、本サービス又は当社ウェブサイト上に表示するものとします

  2. 本サービスは、会員本人のアカウントに対してのみ使用が許諾されます。本サービスのコース変更、追加購入などの処理及び手続に関しましては、別途当スクールが定め、本サービス又は当スクールウェブサイト上に表示するものとします。

  3. お支払方法は、銀行振込、クレジットカードその他当社が指定する方法となります。なお銀行振込の場合の振込手数料は会員の負担とします。

  4. クレジットカードのお支払形態は、一括払い、分割払いのいずれかとなります。お申込み時に、ご希望のお支払形態をご選択ください。ただし、一括払い以外のお支払につきましては、各クレジットカード会社の規定によりご利用できない場合があります。なお、分割払い利用時のカード手数料は会員の負担となります。

  5. 講師講座受講の会員は、個別で講師とスケジュールを組み当スクール既定の方法・手順で受講を進めることができるものとする​。

  6. ご利用にあたって、クレジットカードの種別、名義人名、番号、有効期限、生年月日をお支払い方法入力ページでご入力いただくことが必要となります。

  7. 会員による代金のお支払いは、各クレジットカード会社の会員規約に基づくお支払いとなります。なお、会員のクレジットカードが使用されたとみなされる日は、会員によって申し込みがなされた日といたします。

  8. 購入済みのものをキャンセルする場合は、返金額の3.6%を手数料として差し引かせていただきます。

​第6条(利用可能時間・受講回数)

会員は、有効に利用登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当スクールの定める方法に従い、

本サービスを利用することができます。本サービスの利用可能時間・回数は、以下の通りとします。

  1. コンテンツの閲覧・・・24時間(メンテナンス時間を除く)

  2. 講師による質問の返信、対応時間(以下、「講師指導時間」といいます。)・・・コースごとに別途定められた時間内

  3. ​各講座の受講回数・・・コースごとに別途定められた回数内

​第7条(利用期間)

  1. 本サービスの利用期間は、会員が購入したコースの開催期間とします。

  2. 会員が本サービスにお申し込み後、当スクールへのキャンセルの連絡及び料金の入金がなく、入金期日を過ぎた場合には、自動的に次回の同様のコースの開催期間が申し込み利用期間となり、申し込み会員は、当スクールに対しキャンセルの連絡をしない場合、次回の同様のコースの入金期日までに前条の料金を支払うものとします。

  3. 会員が利用期間において中途解約を行った場合であっても、料金の返金は行いません。また、会員が利用料金の支払いを遅滞した場合、会員は年14.6%の割合による遅延損害金を当スクールに支払うものとします。

  4. 会員が利用期間開始日の3営業日前までに当スクールの指定する方法にて解約する旨の通知を当社に対して行った場合は、会員は本サービスを解約できるものとします。なおこの場合、当スクールは会員に対し、すでに当社に対して入金された料金の返金を行います。また、返金の際の振込手数料は会員が負担するものとします。

  5. ただし、会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、利用料金の返金は一切行わないものとします。

​第8条(禁止事項)

  1. 会員は、本サービスの利用に際して、以下に定めることを行ってはなりません。

    1. 本サービスを利用する権利を第三者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること

    2. コンテンツを、本サービスが予定している利用形態を超えて利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含む)する行為

    3. 当スクールが定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為

    4. アクセス情報を第三者に譲渡、貸与等することまたは第三者に使用させること

    5. 当スクールの営業、名誉、信用、著作権・特許権・実用新案権・商標権及びその他の知的財産権、肖像権、プライバシーなどを侵害すること

    6. 違法行為、公序良俗に反すること

    7. 本サービスの運営を妨げること

    8. 本サービスを直接自己または第三者の営業行為として利用すること

    9. 本サービスにて利用する第三者の外部サービスに関する質問等、本サービスとは直接関連しない内容に関する質問・相談を当スクール講師に対し行うこと。

    10. 他の会員、当スクール講師に違法行為を勧誘または助長すること

    11. 他の会員、当スクール講師が経済的・精神的損害、不利益を被ること

    12. 犯罪行為及び犯罪行為に結びつく行為

    13. 当スクール講師への嫌がらせや、不良行為などレッスンの進行を妨げる等のハラスメント行為

    14. 当スクール講師の雇用条件など一般に開示していない当社の機密情報を詮索すること

    15. 当スクール講師に対する一切の勧誘行為

    16. 1つのアクセス情報を会員本人以外の者と共有し会員本人以外の者に本サービスを利用させる行為及び1人の会員が複数の会員登録をすること

    17. 本サービスにおいて利用するチャット、フォーラム上で、当スクールまたは本サービスに対する誹謗中傷や他の会員への嫌がらせの書き込みなどを行う等、本サービスの健全な運営を妨げること。

    18. 本サービスの全部または一部を基にしたサービスを提供すること

    19. その他、本サービス運営上、当スクールが不適当と判断すること

  2. 会員または利用者は、前項に違反する行為に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、本サービスからの退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当スクールを免責するものとします。

  3. サイト、文章、講座の複製は断じて禁止をいたします。第三者からの告発および当社関係者の発見があった場合にメールやLINE等を通じて注意をさせていただきます。原則7日以内のご対応がされない場合は、当会員からの排除、関連SNSのブロック等させていただきますのでご注意くださいませ。

​第9条(解約)

  1. 受講申込を受領した日から8日を経過するまでの間は、受講者は書面によって受講料について契約の解除を行うことができます。また、その書面は発したときに効力が生じるものとします。

  2. 受講開始前の解約クーリングオフ期間の経過後から受講期間前までに解約する際は、当スクールが定める解約事務手数料として15,000円(16,500円)を受講者が負担することで解約できるものとします

  3. 受講開始後の解約クーリングオフ期間を過ぎた場合、受講者自身の一方的な都合等により契約を解除することはできません。ただし、やむを得ない理由(病気・災害等)があると当スクールが判断した場合に限り、受講期間終了の45日前であれば、受講者の中途解約が可能となります。受講期間終了45日前を過ぎた場合いかなる理由においても解約はできません。やむを得ない理由につき中途解約を申請する場合、以下の方法で算出するものとします。(受講料‐教材費)×ー解約事務手数料=中途解約の返還額。提供済の動画配信及びテキストについては視聴の有無問わず教材費として一切返金に対応できませんので予めご了承ください。

  4. 本サービスの利用期間は、会員が購入したコースの開催期間とします。会員が本サービスにお申し込み後、当スクールへのキャンセルの連絡及び前条の料金の入金がなく、入金期日を過ぎた場合には、自動的に次回の同様のコースの開催期間が申し込み利用期間となり、申し込み会員は、当スクールに対しキャンセルの連絡をしない場合、次回の同様のコースの入金期日までに前条の料金を支払うものとします。

  5. 会員が利用期間において中途解約を行った場合であっても、料金の返金は行いません。また、会員が利用料金の支払いを遅滞した場合、会員は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

  6. 動画配信コンテンツについては会員が初回ログインを実施した日以降は、前項にかかわらず解約はできないものとし、前条の利用料金の返金は一切行わないものとします。

​第10条(退会)

  1. 会員は、当スクール所定の方法により退会申請を行うことで退会することができます。なお、退会後は本サービスを利用することができません。

  2. 当スクールは、本規約の各規定に従って、会員を退会させることができるものとします。退会手続きの完了以降本サービスを利用することはできなくなります。

  3. 会員は、退会後、本サービスに関する一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求(利用料金の返還を含みます。)も行うことができないものとします。また、退会した後、再度会員登録した場合であっても、過去の受講履歴等の閲覧は一切できないものとします。

  4. 会員は、自身の行為等に起因して当スクールまたは第三者に損害が生じた場合、退会後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当スクールを免責するものとします。

  5. 当スクールは、会員が、以下の各号のいずれかに該当する場合は、事前に通知・催告することなく、当該会員の本サービスの利用を一時的に停止し、または会員登録を削除することができるものとます。その場合、利用停止および削除等関する質問・苦情は一切受け付けておりません。

    1. 本規約に違反したと当社が判断した場合

    2. 登録した情報が真実かつ正確ではないと判明した場合

    3. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始その他の倒産手続の開始の申立てがあった場合

    4. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいいます。)であると当社が判断した場合、または資金提供等を通じて反社会的勢力等の維持、運営または経営に協力または関与する等反社会的勢力等と何らかの交流・関与を行っていると当社が判断した場合

    5. その他当社が適当でないと判断した場合

  6. 会員が誤って会員登録を削除した場合も、会員登録の復旧を行うことはできず、本サービスを再度利用する場合には、あらためて会員登録を行うものとします。

  7. 分割支払いなど未納がある場合は、途中退会ができない。退会したい場合は、全額を支払った後にできるものとします。

​第11条(サービスの一時中断および休止)

  1. 当スクールは、通信設備等のメンテナンスなど本サービスを適切に提供するために必要がある場合は、事前に会員に通知することによりシステムを休止することができるものとし、この場合会員は本サービスを利用できないことに同意するものとします。

  2. 当スクールは、以下の事由により本サービスの提供が困難な場合、予告なしに本サービスを中断・休止することができるものとし、この場合、会員は本サービスを利用できないことに同意するものとします。

  3. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合

  4. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

  5. ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合

  6. 電気通信事業者の役務が提供されない場合

  7. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

  8. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合

  9. 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合

  10. その他前各号に準じ当スクールが必要と判断した場合またはその他やむを得ない事由による場合

​第12条(保障の否認及び免責

  1. 当スクールは、本講座サービスが特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値正確性・有用性を有すること、受講者による本講座サービスの受講が受講者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合することについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。当スクールは、当スクールの故意又は重過失により、本講座サービス利用契約に関して受講者が被った損害につき、直接かつ現実に生じた通常の損害に限って賠償する責任を負うものとし、当スクールの軽過失による損害並びに付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

  2. 当スクールは、本規約に基づき当スクールが責任を負う場合においても、債務不履行、不当利得、不法行為その他請求原因の如何にかかわらず、受講者が当スクールに支払った受講料の金額を超えて賠償する責任を負わないものとします。

  3. 本サービスの利用に際し、満足な利用ができなかった場合(以下の状況を含みますが、これらに限定されません)

・受講コースの内容に直接関連しない質問等に対して、講師による指導や回答が受けられなかった場合

・第三者による会員登録した情報への不正アクセス及び改変など

・本サービスの効果や有効性、正確性、真実性等

・本サービスに関連して当スクールが紹介・推奨する他社の教材等の効果及び有効性ならびに安全性及び正確性等

・本サービスに関連して受信したファイル等が原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合

・パスワード等の紛失または使用不能により本サービスが利用できなかった場合

・本サービス上で提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等

・本サービス上で利用した第三者のサービスの完全性、正確性、最新性、安全性等

​第13条(知的財産権の取り扱い

  1. 本講座サービスに係る一切の情報、本講座において受講者に提供される教材、文書、印刷物、ソフトウェアデータ(以下「本講座情報等」といいます。)に関する著作権、特許、商標意匠、ノウハウ、及びロゴマークその他知的財産(以下「知的財産権といいます。)は、当スクールまたは当スクールにライセンスを承諾するものに帰属し受講者には移転しないもととします。

  2. 受講者は、本講座情報等につき、私的利用の範囲を越えて複製、改変または第三者に配布する行為、ウェブサイトなどに記載し公衆に送信する行為など行うことはできません。

  3. 受講者は、当スクールに対して、添削を依頼した提出物における著作物の著作権(著作権法第27条及び第28条を含む)を当スクールにたいして譲渡するもとのし当該著作物についての肖像権、著作者人格権など一切の人格的権利及び財産的権利を行使できません。

​第14条(本講座サービスの内容の変更、終了

  1. 当スクールは、本講座サービスの運営上やむを得ない場合、本講座サービスの内容を変更し、または提供を終了することが出来るものとし、これにより受講者に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

  2. 当スクールが本講座サービスの提供を終了する場合、終了予定日から起算して2週間前までに受講者に通知することで、本講座の提供を終了できるものとします。これにより受講者に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

  3. 当スクールは、いつでも本講座サービスの内容を事前の告知なく、変更または廃止することができるものとします。当該変更または廃止に伴い受講者に損害または不利益が生じたとしても、一切責任を負わないものとします。

​第15条(​秘密保持

  1. 受講者は、当スクールが受講者に対して秘密に取扱うことを求めて開示した非公知の情報(講座ノウハウ、携帯学習システムを含むがこれに限られない。)について、当スクールの事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとし、当該情報の使用又は第三者への開示を禁じます。

​第16条(​受講者情報の取扱い

  1. 当スクールによる受講者情報の取扱いについては、本サイト上で定めるプライバシーポリシーによるものとし、受講者は当該プライバシーポリシーに従って当スクールが受講者情報を取扱うことについて同意するものとします。

  2. 当スクールは、受講者情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当スクールの裁量で、利用及び公開することができるものとし、受講者はこれに異議を唱えないものとします。

  3. 当スクールは、本講座内容の撮影及び録音を行い、資料、パンフレット又は販促物として、当スクールのホームページ等の関連媒体へ掲載あるいは販売を行う場合がありますが、受講者はこれに異議を唱えないものとします。

プライバシーポリシー

当スクールで提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、全ての利用者の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定め利用者の個人情報を以下の定義に従い、個人情報の適切な取り扱いに取り組んでまいります。
当スクールは、当スクールが運営提供するサービス(以下「当スクールサービス」といいます。)を通して、受講者の個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義される個人情報を意味します。以下同じ。)を適正な手段により取得いたします。なお、利用者は、本ポリシーに従った個人情報の取得及び取扱いに同意できない場合、弊社サービスを利用することはできません。弊社サービスを利用した受講者は、本ポリシーに同意したものとみなします。

​第1条(​受講者情報の取扱い

  1. 個人情報とは、本サービスを通じて利用者から取得する氏名、メールアドレス、電話番号その他の利用者個人を特定できる情報のことを指します。収集する個人情報は、利用者から本サービスにてご登録いただく情報に限られます。

個人情報利用の目的について

(1)当スクールサービスの提供・運営のため
(2)受講希望者及び受講者からのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
(3)受講者が利用中のサービスの新機能、更新情報及び当スクールが提供する他のサービスの案内
​、商品・ディプロマを送付するため

(4)重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
(5)受講規約に違反した受講生や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする受講者の特定をし、 
    ご利用をお断りするため
(6)受講者にご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
(7)統計データ等、個人を特定できないデータを作成するため
(8)当社の新しいサービス、商品等を研究・開発するため
(9)有料サービスにおいて、受講者に利用料金を請求するため
(10)上記の利用目的に付随する目的

個人情報の共有

  1. 当スクールは、以下に定める場合、個人情報を第三者に提供します。
    以下を除いて、事前に利用者本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用または共有することはありません。

  1. 利用目的の達成のために担当講師に個人情報が提供される場合

  2. 当スクールが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合

  3. 利用者の皆様の同意があった場合

  4. 人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、さらに利用者の同意を得るのが困難な場合

  5. その他、個人情報保護法その他の法令で認められる場合

​プライバシーポリシーの変更

  1. 当スクールは、個人情報保護を図るため、法令等の変更や必要に応じて、本ポリシーを改訂することがあります。その際は、最新のプライバシーポリシーを本サービスに掲載いたします。本ページを都度ご確認の上、本サービスのプライバシーポリシーをご理解いただくようお願いします。

令和4年11月07日 制定

令和5年6月27日 改定

bottom of page